エコジャーナルBLOG

マチダコーポレーションがお届けするエコライフを考えるマガジン

サスティナブルコートの威力(2月7日発売)

コンクリートとは、セメントと砂と砕石(さいせき)と水などを練り混ぜて硬化させたものです。小学生に聞いたコンクリートという言葉から連想するトップ3は、「かたい、冷たい、重い」です。都市部に住む学生は、高層ビル群から「コンクリートジャングル」を連想する人もいます。しかしながら、化粧ブロックやインターロッキングブロックなどのコンクリート製品はカラフルで、「よりスタイリッシュに美しく」、というのが市場のニーズです。
新製品6週間連続リリースにおいて2月7日発売の化粧ブロック「フィドル(写真)」は、シンプルさと美しさを追い求め、SC加工をオプション搭載しています。

2007020901.jpg

2007020902.jpg

SCとはサスティナブルコートの略です。サスティナブルとは、「持続可能な」という意味です。この言葉は、近年では地球環境に配慮した経済活動を指して使われています。そこで、私たちが開発したコンクリートブロックを長くきれいに保つ新技術を、高耐久性で持続可能なブロック塀を実現するという意味を込めて「SC加工」と名付けました。その威力はこれまでの撥水加工を凌駕します。詳細は、本ホームページでも紹介されています。
http://www.eco-journal.com/technology/index.html

コンクリートの常識は覆されます。水を吸わせて都市を冷やす技術もあれば、酸性雨や油や菌類を寄せ付けず、高い耐久性を備えることも可能です(写真は、ビーキューブのSC加工品)。

2007020903.jpg


エコジャーナル
このページのトップへ

マチダコーポレーション Copyright 2006 MachidaCorporation,Ltd. All rights reserved.